【ヒートショックにご用心!そうならない為の対策とは?】

アートフルホーム

0739-20-1029

〒646-0062 和歌山県田辺市明洋2-2-9
〒649-2108和歌山県西牟婁郡上富田町下鮎川487-25

営業時間/09:00~17:00 定休日/年中無休(お盆・年末年始除く)

【ヒートショックにご用心!そうならない為の対策とは?】

スタッフブログ

2019/12/13 【ヒートショックにご用心!そうならない為の対策とは?】

  • こんにちは(≧▽≦)

 

アートフルホームの古川 美香です(^_^)/

 

 

 

 

冬が近づき、寒い季節になってきましたね。

 

これからの季節に心配なのがヒートショックです。

 

 

ヒートショックとは、急激な温度差により

血圧が大きく変動し、身体へ悪影響を及ぼすことです 。

 

ヒートショックは、おもに家の中の

温度差が原因で起こることがわかっています。

 

真冬は、暖房をつけている暖かい部屋と、

暖房をつけていない浴室やトイレの温度差は、

10℃を超えるといわれています。

 

 

暖かい部屋から寒い浴室に移動すると、

体は室温の急激な変化に体温を調整するため血圧は急上昇します。

 

 

そして浴槽の温かい湯につかることで、

血管は拡張し、急上昇した血圧が、

今度は急激に低下してしまうことが原因と言われています。

 

 

健康な若い人なら、血圧の急上昇などにも

耐えられるかもしれませんが、

特にご年配の方には注意が必要です。

 

それではあなたのご家族が

ヒートショックを起こさないためには

どんなことに気をつけたら良いでしょうか?

 

 

脱衣所や浴室に暖房器具を設置して
部屋の温度差を少なくしておく
ことが重要だと私は思います。

 

 

また、入浴時にはいきなり浴槽に入らず、
心臓に遠い手や足からかけ湯をするなど、
お湯の温度に体を十分に慣らしてから浴槽に入ることも大切ですね(^_-)-☆

 

現在は、人感センサー付き電気温風器や、
場所を取らない暖房器具も販売されています。

家庭環境などにも合わせて、
ご家族で相談して設置されると良いですね。

一緒に話し合うことでご本人も
温度に慣れるように注意して行動したり、

ご家族も入浴中に声をかけることができます。

ご家族の皆さんに
ヒートショック発生の認識があるのとないのでは、

危険性は大きく異なりますよね。

 

もし不安に思われることがあれば
私、古川美香にご相談ください。

看護師として働いていたこともあり、
その経験から、身体の健康も、
住まいの健康もトータルで整えることができます(^^)/

 

ぜひ何でもご相談くださいね。
お問い合わせフォームはこちらです。

 

 

電話番号 0739-20-1029
住所 〒649-2108 和歌山県西牟婁郡上富田町下鮎川487-25
営業時間 09:00~17:00
定休日 年中無休(お盆・年末年始除く)

TOP